入院

精神科病棟 Psychiatric ward

精神科病棟とは

認知症治療病棟

認知症治療病棟は、精神疾患が急性期を過ぎた方で、引き続き治療・療養が必要とされる方が対象となります。認知症を原因とする精神症状や周辺症状により、在宅・介護施設・慢性期病院では対応が困難な患者さんに対し、短期集中的に治療を行います。

精神療養病棟

精神療養病棟では、退院や社会復帰に向けて、作業療法・生活技能訓練・レクリエーションを行っています。
また、どちらの病棟も専従で作業療法士が配属しています。

病棟の特長

作業療法士を配置
作業療法士が専従で配置されており、生活機能回復の為に作業療法・社会生活技能訓練・レクリエーションを行っています。
個人の状態に応じて
認知症の行動・心理症状の改善、及び認知機能や社会生活機能の回復を目的として、作業療法・学習療法・運動療法等を、個々の状態に応じて組み合わせ、提供しています。